ラボグロウンダイヤモンドとは

 

 

ラボグロウンダイヤモンドとは、研究室(Lab:ラボ)で製造された(Grown:グロウン)人工的なダイヤモンドのことで、天然ダイヤモンドと全く同じ化学組成、結晶構造、物理的特性を持った本物のダイヤモンドです。

アメリカ連邦取引委員会からも本物のダイヤモンドとして認定されており、国際的に信頼性の高い鑑定機関からの鑑定書も発行されています。

天然のダイヤモンドとの唯一の違いは生成過程のみ。
つまり、どちらも同じ本物のダイヤモンドであり、異なるのはどのように作られたかという事だけ。

2021
年米カップルの約4分の1がラボグロウンダイヤモンドの婚約指輪を購入。特に、SDGsなど環境問題や人権問題への関心意識が高く価値観を大事にする層を中心に、購入割合が年々上昇しています。

人と地球に優しくあるための新しい時代のひとつの選択肢として、ラボグロウンダイヤモンドの概要をご紹介します。



ラボグロウンダイヤモンドの特徴

<圧倒的な美しさと輝きを放つ>

ダイヤモンドには、窒素を不純物として含む型と不純物を含まない型があります。天然のダイヤモンドの約98%はI型であり、II型は極めて希少で価値が高く、分類されるのは上位僅か2%です。

無色のラボグロウンダイヤモンドは、天然ダイヤモンドの上位2%の型に分類され、ほぼ不純物を含まず、圧倒的な美しさと輝きを放ちます。(※イエローなどカラーのラボグロウンダイヤモンド はI型)

ラボで人工的に作られるため、このような品質を安定して供給でき、圧倒的な美しさと透明感ある輝きを放つダイヤモンドとなるのです。

 

 (※カラーのラボグロウンダイヤモンド はType I型に分類されます)



<人と地球に優しい>

「未来のためのエシカルな選択」 

水が滴る葉

天然のダイヤモンドは採掘による環境汚染、地下資源の採掘、児童労働や過酷な労働環境や紛争などの問題が懸念されています。採掘が必要ない研究室(Lab:ラボ)で育てられた(Grown:グロウン)ダイヤモンドが、これからの時代のサステイナブルな選択として、SDGsの観点からも世界中で注目される理由がここにあります。

また、ラボでの生成過程に電力の使用は避けられないながらも、技術的な進歩や、太陽光発電の発展とともに、今後の更なる環境負担の削減が期待されています。

そしてラボグロウンダイヤモンドは、ダイヤモンドの格付けを構成する4Cのグレードが高いものでも、天然のダイヤモンドと比べてお財布に優しい価格で届けることが可能なのもおすすめの理由のひとつです。

このようにラボグロウンダイヤモンドは人と自然に優しいエシカルなダイヤモンドとして、欧米ではセレブリティやロイヤルファミリーにも愛用されています。 ラボグロウンダイヤモンドの特徴



ラボグロウンダイヤモンドの物性

美しいダイヤモンド

ラボグロウンダイヤモンドは、化学的、光学的、物理的特性も天然のダイヤモンドと同じです。天然のダイヤモンドとの唯一の違いは生成過程のみ。どちらも本物のダイヤモンドであり、異なるのはどのように作られたかという事だけ。

 キュービックジルコニアやモアサナイトなどの模造石・類似石とは成分の全く異なる物です。

ラボグロウンダイヤモンドの物性 


AGIOIAで使用するラボグロウンダイヤモンド

ダイヤモンドは、通常「4つのC」であるカラット(重さ)、カット(輝き)、カラー(色)、クラリティ(透明度)という評価基準で格付けされます。

1カラットは重さ0.2gに相当し、ラボで生成されたダイヤモンドも天然のダイヤモンドと同様に、大きいほどに希少性が高く、価値も高くなります。

また、ダイヤモンドの輝きの美しさは、カットの技術で決まると言われているほどカットも重要な要素です。カットは、光学的にも理想と言われるExcellent以上を使用しています。

カラーは、無色透明で最も希少価値の高い上位トップ3の等級であるDE及びFのみを使用しています。カラーダイヤモンドについては、希少かつ発色が鮮やかなFancy Intense(ファンシーインテンス)、Fancy Vivid(ファンシービビッド)のみを使用しています。

また、クラリティはダイヤモンドに含まれるインクルージョン(内包物)とブレミッシュ(疵)の相対的な少なさを表現しており、フローレスからVS1までの透明度の高いものを使用しています。

ダイヤモンドの美しさを決めるのはこの「4つのC」の格付けであり、天然かラボかという「どの様に作られたか」ではありません。

AGIOIAでは、末長くご愛用いただけるよう、厳選された最高等級のグレードのラボグロウンダイヤモンドのみを使用しています。

また、ストーン単体0.5ct以上のダイヤモンドには、世界的な鑑定機関であるIGIの鑑定書をお付けしています。

  • ダイヤモンド:カラーF以上、クラリティVS1以上、カットExcellent以上。(カラーダイヤモンドはFancy IntenseまたはFancy Vivid
  • ストーン単体0.5ct以上には、世界的鑑定機関であるIGIまたはGIAの鑑定書付き。
  • 地金素材:プラチナ/18金イエローゴールド/18金ホワイトゴールド/18金ピンクゴールド(プラチナはPT950を使用、チェーンPT850/ピアスポスト&ブレスレット留め具PT900を使用)